サヒメル科学探検隊

お問い合わせは0854-86-0500まで

学習内容

study_img

小学4~6年生を対象に事前に募集を受け付け、1年間の通年講座として実施します。今年度は年5回実施する予定です。

会場:島根県立三瓶自然館 サヒメル

 

平成31年度の活動内容

・第1回 5月26日(日)

「サヒメル探険と三瓶山の自然観察」

普段は入れないサヒメルのバックヤードの見学と、野外に出て三瓶山の草原や林を観察し、サヒメルの役割と三瓶山の自然を学びます。

 

・第2回 6月23日(日) 

「姫逃(ひめのが)池のモリアオガエルを調査してマップを作ろう」

三瓶山の姫逃池で見られる動植物の観察と、繁殖の時期をむかえた、木に産卵するモリアオガエルの卵の数を調べてマップを作ります。

 

・第3回 9月1日(日)  

「今年は月面到着50周年!月と探査機について学ぼう」

これまで月探査機や小惑星探査機の製作や運用に関わってきた寺薗淳也先生を講師に迎え、月の特徴やこれまでの探査でわかったこと、探査の歴史について学びます。

 

・第4回 10月27日(日)

「樹木はどんなふうに大きくなった?大学の研究者と一緒に活動しよう」

今、目の前にある樹木はどのように大きくなってきたのだろう?大学の森に植えられたスギの木を実際に伐り倒して、成長の過程をみんなで調べます。

 

・第5回 11月10日(日)

「ダンゴムシの行動を調査しよう/1年間の活動発表」

身近な生きものであるダンゴムシに見られる行動やその特徴について実験を通して調べます。午後には1年間の探険隊の活動をまとめて発表します。