サヒメル科学探検隊

お問い合わせは0854-86-0500まで

学習内容

study_img

小学4~6年生を対象に事前に募集を受け付けます。今年度は、5回実施する予定です。

会場:島根県立三瓶自然館サヒメル 他

 

令和3年度の活動内容

新型コロナウイルス感染状況によっては、活動の中止、内容が変更となる可能性があります。

 

・第1回 5月23日(日)

「国立公園を知ろう!月食の仕組みを学ぼう!」

国立公園三瓶山のマナーやルールについて学び、自然やそこで暮らす生きものを観察します。また、今年、2回観察するチャンスのある月食の仕組みや観察のポイントを学びます。

 

・第2回 6月13日(日)  

「三瓶山の自然をみんなで調べよう!」

地図の見方を学び、野外に出かけて三瓶山で見られる生きものを探して名前を調べ記録してみよう。みんなの記録をまとめて生きものマップを作ります。

 

・第3回 9月12日(日)

「THE昆虫展見学/太陽観察と日時計作り」

サヒメルの夏の企画展を見学し昆虫について学ぶとともに、展示されている昆虫の飼育作業を体験します。また、太陽について学び、特殊な望遠鏡での観察や日時計作りに挑戦します。

 

・第4回 10月24日(日)

「大学の研究者と一緒に活動!樹木の葉の成長を観察しよう!」

島根大学の先生と大学の演習林で活動します。樹木が芽吹いて葉を開き一人前の葉っぱに成長する様子を観察したり、折り紙で再現したりしてその仕組みや成長について学びます。

 

・第5回 11月7日(日)

「三瓶小豆原埋没林公園見学/1年間の活動発表」

4000年前の三瓶山の噴火の様子を今に伝える三瓶小豆原埋没林公園の見学と埋没林公園での自然観察。その後、1年間の探険隊の活動をまとめて発表します。